川崎市民ミュージアムに行ってきました

マロンとロマンの日記 > > 川崎市民ミュージアムに行ってきました

川崎市民ミュージアムに行ってきました

2014年11月24日(月曜日) テーマ:
川崎市民ミュージアムは、JR南武線の武蔵小杉駅からバスで10分、徒歩で25分ほどのとろこにある博物館と美術館の複合文化施設です。 近隣には、川崎フロンターレのメインスタジアム・等々力競技場や、テニスコートやサッカー場などを備えた等々力緑地もあります。 ミュージアムを訪れた日、展覧会スペースでは「アートギャラリー 第3期」が開催されていました。 10月11日(土)から12月7日(日)までの期間だそうで、3つの展示スペースを無料で観覧することができました。 1つ「勝井三雄展」 いまや当たり前のように用いられているコンピュータグラフィック印刷が登場したころの、斬新さと、画期的な技術に刺激されて生み出されたアートで、色彩をかさねることによる表現できるイメージ図の"ぶれ"というか、抽象性というか「ゆらぎ」の美しさが表現されていました。個人的には、特定の文字を、色彩を重ねる中から浮かび上がらせるテクニックがとてもきれいで素敵だと思いました。 2つ「のぞき⇔のぞかれ」 「のぞく」ことはただ「見る」より意識的な行為で、「のぞく」ことは同時に「のぞかれる」行為に他ならない、というテーマです。 あれでしょうか、ニーチェの「深き闇を覗き込むと、闇もまたおまえを覗き込む」のような双方性に意識が通い合うことで生まれる共鳴や作用といったことを表現しているのではないかと思いました。ただ、そういうわりには、飾られている「覗き込む」対象がダンボールばかりで、中には基本的に小さな宇宙が作られているのみだったのが、物足りなかったです。 3つ「本の美術」 本はその装丁や立体自体も芸術である、というテーマだと思います。あまり興味がわかず素通りしてしまいましたが......。 これらの企画展覧会スペースのとなりには、川崎市の歴史を知ることができる展示物などもありました。特定の企画展以外はすべて無料ですし、土日は学芸員による作品解説があるようなので、時間帯を合わせて行ってみたらよいかもしれませんね。看護師年収高額求人ナーススター

関連記事

浮気調査の相談|パートナーと二人で相談しなければいけないとしても...。

浮気調査の相談|パートナーと二人で相談しなければいけないとしても...。

2016年9月 4日(日曜日)

レビューのみを参照して脱毛サロンを選抜するのは...。

レビューのみを参照して脱毛サロンを選抜するのは...。

2016年5月13日(金曜日)

休日のランチ

休日のランチ

2014年12月30日(火曜日)

なんでも忘れがちなルームメイト

なんでも忘れがちなルームメイト

2014年12月15日(月曜日)

このタイミングで

このタイミングで

2014年11月29日(土曜日)